公演終了

Music Theater Express

脚本・演出:吉田武寛(LIPS*S, ILLUMINUS)
原作:宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
音楽:HIDETAKE TAKAYAMA
MV原作:HIDETAKE TAKAYAMA 「Express feat. Silla (múm) 」 Music Video(映像制作:TRANSISTOR STUDIO / 森江康太)
企画・制作:ILLUMINUS

公演期間
2018年7月5日(木)〜7月6日(金)
会 場
目黒パーシモンホール 大ホール

MV × 音楽劇

PRODUCE by ILLUMINUSメッセージ

Expressという曲を作ったら、それをTRANSISTOR STUDIOと森江くんが映像にしてくれて、今度はそれが舞台になりました。
曲の解釈や想像は自由です。これまで発表してきた曲や演奏が色々な方の元に届いて、それぞれのカラーやストーリーになってなり続いていくことがすごく嬉しい。幸せの価値がそれぞれみんなが違うように、100人の、1000人のさまざまな想いがホールに満たされることを楽しみにしています。

原作・音楽監修 Hidetake Takayama

Hidetake Takayamaとの出会いは、今からちょうど10年前。音楽系SNS「myspace」にて。
アーティスト/作曲家としての方向性が定まらずスランプに陥っている時に、全てを吐き出す思いで作られたという同曲には、
「Puke」(嘔吐する)というタイトルが付けられていた。そんなタイトルからは想像しがたい、繊細と力強さを兼ね備えた美しい楽曲に魅力され、すぐさまメッセージを送ったのを覚えている。
その出会いから2年後の冬、以前からHidetakeの音楽ファンだったという森江康太氏と出会い、1年以上という長い歳月をかけて制作された『Express』。
完成したMusic Videoを見終えた瞬間、滅多に泣かない自分がボロボロ泣いていた。3年前の朗読劇の時も、一昨年の初舞台化の時も。皆様、ハンカチのご用意をお忘れなく。

GOON TRAX 主宰 寿福知之

3年前、「Express」朗読劇化にあたって脚本演出家を探している、という話が届きました。Hidetake Takayamaさんがずっと好きだった僕はすぐに飛びつきました。(ちなみにこれがILLUMINUSのプロデューサー小宮山さんとの出会いです)
作品はとても好評で、その一年後、音楽劇化が決定。舞台仕事が増えてきたこともあり、製作に集中するため、勤めていた会社を退社しました。それから2年。今もなんとかこの仕事で生きています。
「Express」は、幽霊と同じく、僕にとって、夜空に輝く一番星のような作品です。
この作品もまた、そっと誰かの背中を押せるような、大切な存在になれたら幸いです。

脚本・演出 吉田武寛

1オーディエンスとして、観てみたいと思うステージを創ることを企画のコアに、僕らは様々な舞台の企画を行なっています。
もともと僕はHidetake Takayamaの1ファンでした。中でもExpressは大好きな曲の一つで、楽曲の透明感とトランジスタスタジオと森江康太さんが作り出す壮大なアニメーションの世界観を
ステージ上でどうしても表現したく、色々なクリエイターへ相談していました。そんな時、Hidetake Takayamaのファンである吉田武寛氏と出会い、3年前の朗読劇、2年前の七夕に初演として成功できることができました。
再演でもどんな世界が見えるのか、どんな素晴らしい作品を皆様に届けられるか楽しみでなりません。
自分たちが観てみたいものを創っていきたいという思いは、これからもILLUMINUSの原動力となっていきます。

製作総指揮 小宮山薫

About企画

2016 年 7月 7 日、シアター1010 にて七夕の夜限定で開催された Music Theater「Express」の再演が決定!
宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」をモチーフとする本作は、作曲家 Hidetake Takayama 氏の人気楽曲でもある「Express」とTRANSISTOR STUDIOにより制作されたAnimation Music Video を原案に、 吉田武寛氏が脚本・演出として舞台化。
音楽は Hidetake Takayama 氏をニューヨークから招聘し、生演奏を交えた音楽劇として上演します。
初演では、 全席SOLD OUTを記録!多くの方から再演のリクエストをいただき、2年ぶりの再演が実現。

Story「本当の幸せとは、いったい何なのだろうか?」

教師は昔話を始めるー
「幽霊」と呼ばれる少年は、教室でも家庭でも孤独で、自分は不幸だと感じていた。
幽霊にとって一番幸せなのは、天気輪の丘で「キャスケット帽」の少年がピアノ を弾くのを、眺めている時間だった。
そして、銀河のお祭りの夜、ふたりは星々の間を旅するー。
「本当の幸せとは、いったい何なのだろうか?」

Time Table上演スケジュール

7/5(木) 19:00〜
7/6(金) 18:00〜

Cast出演キャスト

Actor

大森美優(AKB48)
野元空(フェアリーズ)

まなこ( Q’ulle)
奥井那我人
竹内舞(グルービー)
天野翔太
紀乃村匠見
佐上晴飛
樫村みなみ
新田湖子(Shibu3 project)
宍戸孝行
岩永裕代

佐藤弘樹

Musician

Nozomi Nobody(Singer)
山本啓(Guitar/ Violin/ Effector)
宮本“ブータン”知聡(Drums)
手島甫(Bass)
小板橋 沙織 (Flute)
大林典代(Violin)
上野真理(Violin)
セルゲイ タラシャンスキー(Viola)
高橋泉(Cello)
福岡高次(Percussion)

Ensemble

藍羽舞
高坂美羽
田村日向子
南條あかね
高橋舞
林麻未
山海まなり
佳元美咲
佐藤知奈明
植村夏葵
水野菜々
近藤ありさ
花澤優季
鈴木彩海
ありじ

Chorus

川目晴香
影山優亜
小森文菜
田島杏菜

Staffスタッフ

舞台監督:髙橋亮(Outside)
演出補佐:加治幸太(K-FARCE)
演出助手:大川あやの
音響:宮崎裕之(predawn)
照明 辻渉(RISE)
美術:吉田竜一(遊感工房)
振付 :野村奈々
歌唱指導: 大橋麻菜美
宣伝ビジュアルディレクション・デザイン :Yoshimi Enatsu
音楽プロデューサー:寿福知之(FABTONE)
製作総指揮 :小宮山薫(ILLUMINUS)

公演に関するお問い合わせ(ILLUMINUS運営事務局)