吉田武寛

【演出家・脚本家・プロデューサー】

ステージユニットLIPS*S代表。
2015年、2団体合同公演『Kngihts』で動員2200人を突破。
2016年、『Knights』2作目で動員1600人を突破。
文芸者主催 第2回「人生いろいろ賞」短編部門にて優秀賞受賞(書籍化)。
ナムコナンジャタウン主催「本当にあった怖い話」短編部門にて優秀賞受賞。
LIPS*S全作品の脚本・演出の他、
25000部を超えるヒットを記録した写真集『NO TRAVEL, NO LIFE』(原作:須田誠)の舞台化
世界的評価を受けているHidetake TakayamaのアニメーションMV『Express』の音楽劇化(シアター1010)
MONKEY MAJIK「Headlight」とのタイアップ朗読劇
人気お笑いコンビ「チュートリアル」「チーモンチョーチュウ」のコンビ結成話
mixiゲーム『輪華ネーション』の「第0回りんかねふぁんMTG」企画2.5次元舞台化
他、多数の舞台作品を手がける。

また、ラジオドラマ「Lover’s Othello」(DARAZ FMにて1クール)脚本、
インターネットラジオ構成など、幅広く活動している。
東京都出身。1985 年6 月22 日生まれ。早稲田大学人間科学部(臨床心理学 ゼミ)卒業。ステージユニットLIPS*S代表。ダンス・アクション・照明・音 楽・映像などを駆使した華やかでダイナミックな演出に定評があり、美しく 幻想的な世界構築を得意とする。
■受賞歴
文芸者主催
第2回「人生いろいろ賞」短編部門にて優秀賞受賞(書籍化)。
ナムコナンジャタウン主催「本当にあった怖い話」短編部門にて優秀賞受 賞。
【主な作品】
・舞台版「Infini-TForce」(原作:タツノコプロアニメ「Infini- TForce」)
・舞台版「ハンドシェイカー」(原作:アニメ「ハンドシェイカー」)
・舞台版「家族のはなし」(原作:鉄拳)
・舞台「ジュブナイル」(原案:Amazarashi「ジュブナイル」)(シアター 1010) ほか多数

プロデューサー・製作統括

小宮山薫

【プロデューサー】

ILLUMINUS全公演を企画・プロデュース・製作総指揮を行う。

クリエィティブサポート・講師

荒木太朗

【脚本家・演出家】

1977年3月28日生
鹿児島県西之表市出身
種子島高等学校、広島大学工学部卒業後、お笑い芸人を目指し上京し、田中卓志(アンガールズ)とお笑いコンビ「ラスカルズ」を結成し活動。解散後、演劇の世界での活動を開始する。
2009年10月演劇集団TEAM the ROCKETS(チームザロケッツ)を結成。舞台公演の脚本・演出を手掛ける他、ネット放送局の番組企画、構成を担当。
活動の多様化に伴い、2011年1月に運営団体Office TTRを設立。
よりエンターテイメントに特化した舞台作りを目指し、2013年11月22日より劇団THEATER the ROCKETS(シアターザロケッツ)を立ち上げ。
2016年4月より、総合学園ヒューマンアカデミー横浜校パファーミング・アーツカレッジ講師就任。

野村奈々

【ダンサー・振り付け】
振り付け
<経歴>
幼少よりクラッシックバレエを始め踊る事に魅了され、後にJAZZ・HIPHOPなど様々なジャンルのダンスを修得。
現在はダンサーとして活躍しながら、インストラクター・舞台やコンサートの振付も手掛ける。
<主な出演作品>
舞台
堂本光一主演 「Endless Shock 2006~2013」
滝沢秀明主演 「one」
亀梨和也主演 「Dream Boy」
コンサート
KinKi Kids
「kinki youコンサー2008」
「カウントダウン コンサート」
堂本光一
「ソロコンサートTour2010 BPM」
「ソロコンサート AsiaTour」
KAT-TUN
「summer’09Break the Records Tour」
「KAT-TUNドームコンサート2009」
SEXY ZONE
「SEXY ZONE SPRING TOUR2015」

堤晋一

【ミュージシャン・プロデューサー】

ロックバンドBivattcheeの元ボーカル インディーズデビューアルバム『青いカラス』 累計10万枚以上のセールスを記録 。
2003年SONY MUSICよりメジャーデビュー アニメ『交響詩編エウレカセブン』のOPテーマ”太陽の真ん中へ”作詞作曲担当 。
ドラマ『モテキ』 の挿入歌”紅茶の恋”作詞作曲担当。
映画『天国は作るもの』 のエンディングテーマ”キセキを起こせ”作詞作曲担当。
ステレオポニーに楽曲提供した『はんぶんこ』は初登場オリコン11位獲得 ジャンルに関わらずアーティストへの楽曲提供は多数に及ぶ。
CMソングやCMナレーションも多数担当。