舞台「家族のはなし」リリース内容について お笑い芸人、イラストレーターとして知られる鉄拳のパラパラマンガ「家族のはなし」が昨年の舞台化初演に続き、2019年8月に再演されることが決定!
再演でも初演同様に東京・長野2都市で公演される。東京公演は品川の六行会ホール、長野公演は鉄拳の地元である長野県大町市にある大町市文化会館 エコーホールにて上演されます。
長野公演については同県の民放テレビ局長野放送(NBS)と大町市文化会館の共催として加わり、アフタートークには鉄拳本人の出演も決定!。 原作であるパラパラ漫画「家族のはなし」は長野県の信濃毎日新聞社が、2013年に地方紙である信濃毎日新聞の創刊140周年を記念し、長野県出身の鉄拳と制作したもの。1918コマにわたるパラパラマンガでは、主人公がミュージシャンになる夢を抱いて上京し、挫折を経て家族の温かさを再発見するというストーリーが描かれた。 第17回「アジア太平洋広告祭」のフィルム部門、プレス部門でダブル受賞し、昨年秋には岡田将生主演で映画化もされた作品である。

【長野公演】
日程: 2019年8月17日(土)
会場:大町市文化会館 エコーホール
所在地:〒398-0002長野県大町市大町1601-2
主催:大町市文化会館 NBS長野放送 ILLUMINUS
企画・制作:ILLUMINUS
※アフタートークゲスト:鉄拳

【東京公演】
日程: 2019年8月21日(水)~25日(日)
会場:六行会ホール
所在地:〒140-0001 東京都品川区北品川2-32-3
企画・制作:ILLUMINUS